綺麗になりたい 30代からの美容術
輝く人生を生きるための美容術
健康編

きれいになりたい 老化をストップさせる究極の方法。

きれいになりたい30代 40代のみなさまこんにちは!
ナチュラルコスメ販売員のちゃむこです。

今日は、

いつまでもきれいで若くいたい!

と願うあなたにとっておきの朗報があります。

前回の記事でははマイナス40歳肌を手に入れる奇跡の方法をお伝えしたのですが、今回はメンタルに働きかけ若々しさを保つお話です。
こちらとあわせて行うとさらに良いので是非読んでいらっしゃらない方はご一読ください。

美容と健康には食事、運動、睡眠、ポジティブさが大事などと耳にタコができるくらい聞いてきたわたしですが、正直この話は初めて聞きました。

そんな不思議なお話を教えてくれたかたは東京大学名誉教授の矢作直樹さん。長年医療の第一線で働いていた方の実体験を元にした方法です。

正直、

え?まさかそこに若さの秘訣があるなんて・・・
というような超意外な方法。

今日の記事は

きれいになれる事ならとにかくなんでも試してみたい
お金をかけずにきれいになりたい
最近老化が気になる
ストレスを感じやすい
体調がすぐれないことが多い
スタンダードではなくユニークな方法を知りたい

こんなあなたにおススメです!

アンチエイジングとは?

アンチエイジングには2種類の意味ある。

①加齢に抗う
加齢とは、歳を重ねる事。1日24時間、1年365日というサイクルの中で時間の経過を経験すること。これは逃れることができません。

②老化に抗う
加齢によって身体機能が衰えることを意味します。思考や言動、生活習慣によっても個人差は出てきます

老化の進行を抑えるためには食事 運動 明るく前向きな意識で過ごす、ストレスを溜めないなどがポイントと言われていますよね。

例えばストレスを感じる→血流が悪くなる→筋肉が硬くなる。

というように気持ちと体は繋がっています。強いストレスを感じることで体内に活性酸素が発生し細胞がダメージを受け、酸化(老化)につながります。

さらにダメージが蓄積することが病気の原因にもなります。ストレスが多い現代社会では心の不調によって病気になってしまうというケースも珍しくありませんから普段からストレスを溜めないという心構えは大切です。

とはいえ、ストレスはゼロ生活ってなかなか難しいですよね。

現代医療の問題点

病気になったら病院に行って診察を受けて薬を処方されるというのが一般的です。

熱があれば、解熱剤。咳が出るなら咳止め。痛みがあるなら痛み止め。

西洋医療に慣れ親しんだわたしたちからしたら当然のことのように思いますが、病院で処方される抗生物質の中には人の免疫を下げてしまうものも少なくありません。

熱が出る、咳が出る、痛みがあるのには体が病と闘っている症状です。本来ならその原因を考えて対処することが重要ですが原因に対してではなく症状を抑えるのが西洋医療です。

西洋医療の発達により時代乳幼児の死亡率は劇的に下がり、寿命も大幅に伸び、感染症による若者の死亡率も低くなりましたが、寿命の延びと共にがん、心疾患、脳血管疾患、肺炎などの病気が増加し、なかなか治らない慢性的な病気で苦しむ人が増えています。

それに対し自然治癒力を引き出し、不調和なところを整える治療が東洋医療の考え。

もともと江戸時代の頃は東洋医療がメインでした。が、明治時代の大改革でそれまでの医療の仕組みが一切認められず、新たな西洋医学のプロセスを学んだ人にだけ医師免許を与える仕組みになりました。

からだ全体の不調を整えることなく自然治癒力が下がったままで今目に見えている症状をおさえても結局繰り返してしまいます。

理想は症状に合わせて東洋医療、西洋医療などを上手にチョイス出来ることですが、医療制度では西洋医療優位になってしまっているのが現状です。

とはいえ、今すぐ西洋医療を一切受けないというのも実際には難しいですよね。

でも、ご安心ください。

東洋医療のような自然治癒力を自分で高める方法が、じつはあるのです!

自然治癒力を高める方法とは

それは自分の体に感謝することです。

ここで質問です。

あなたは自分の体に感謝していますか?

突然そんなことを言われても、「はい」と即答できる人、なかなかいないですよね。

もちろんわたしもこの話を聞いたとき「えっ?」って感じました。

先ほどのアンチエイジングや病気のお話でお伝えしたように過酷なストレス社会に身を置いている私たちは人間が本来持っている自然治癒力の働きにくい状態に陥っています。

自然治癒力を高めるためには感謝の気持ちを持つことがポイント。

そして、この感謝することにはちゃんとした理由があります。

例えば、心臓が動いてくれていること、息ができる事、雨風が防げる家があること、布団で眠れている事、朝日を浴びて気持ちいいと感じる事、自分を活かす仕事があること、など色々な恩恵を受けていることを当たり前と思うのではなく、感謝することでエネルギーの良い循環が生まれます。

日常でもありがとう、うれしいなど感じることで喜びのバイブレーションで体の細胞は活性化します。

「そんな簡単なことで?」

と疑ってしまうかも知れませんが、ちょっと想像してみてください。

いつも明るくありがとうや感謝の気持ちを言っている人に会うと元気をもらえますよね。

逆に不満や愚痴ばかり言っている人と一緒の空間にいるだけで気分がさがったりしませんか?

そのくらい気持ちという目に見えないエネルギーは人に影響を及ぼします。

人の気持ちに影響されるということは、自分の気持ちはダイレクトに自分に影響を及ぼします。

ふりでもいいので、小さなことに感謝をしてみましょう。

さらに老化をストップさせたいあなたに

それは心臓への感謝をすることです。

食べ物を消化するために積極的に動いた胃腸は消化が終われば静かになります。

起きている間、忙しく働いていた神経期間は就寝と共に休息モードになります。

ハイペースに動いたらスローダウンする、働いたら休むというように切り替えがあります。

しかし、心臓だけは24時間365日変わらぬリズムを刻みながら動き続け、全身に血液を循環させ命を生かし続けてくれています。

生命を宿った時からずっと一瞬たりとも止まることなく働いてくれている心臓。

嬉しい時も、悲しい時も、気分が乗らない時でも、ただただ自分を生かす為に動き続けてくれる健気であり、そして偉大な心臓。

こちらが感謝の方法です。さっそく一緒に感謝してみましょう!

①心臓の中心をイメージします

②心の底から心臓の中心に向けて感謝の念を送ります

③具体的に感謝の言葉をつたえます

実は心臓の中心に感謝することには理屈があり、トーラス構造というエネルギーの流れをつくりだします。

トーラス構造とは宇宙や自然界においてエネルギーの流れが物質の形態を作り出しますがその基本となるシステムのことです。

人の身体は小宇宙であり、大宇宙の原理原則が働いています。

心臓に感謝することを続けると無尽蔵に宇宙からエネルギーを取り出すことが出来るのです。

 

実際にこの感謝の方法を継続して行った矢作さんは白髪が減り、髪のボリュームもほとんど変わらなくなったそうです。

まとめ

きょうは老化をストップさせる究極の方法をお伝えいたしました。

究極の方法だけに、ちょっと話が非現実的な気がしますが、自分の身体や身の回りに感謝をすることでいいエネルギーが循環して若々しくいられるのは嬉しいことですよね。

なんせ宇宙の力なので無限のパワーです♡

病は気からという言葉があるように、自分を大切にして感謝することがいつまでも健康的で若々しく美しくいられることに繋がるなら、進んでやってみたいと思いませんか?

もっと詳しく知りたいという方の為は今日の記事の参考元となる「からだという神様」を読んでみてくださいね。

今日もお付き合いありがとうございました♪

またお会いしましょう♡

ABOUT ME
ちゃむこ
こんにちは(^^♪ ナチュラルコスメの販売員をしているちゃむこといいます。 このサイトでは、女性が幾つになっても輝く人生を送るために必要な美容や健康法、そしてメンタルについてお伝えしていきます。 何事も、気持ちが全てです! もう歳だから・・・なんて思っていたら本当に老けてしまいますよ! もっときれいなりたい、一ミリも老けたくないというあなたはぜひお立ち寄りください♪