綺麗になりたい 30代からの美容術
輝く人生を生きるための美容術
美容編

きれいになりたい 30代~気になる目元のくま。タイプ別お手入れ法。

きれいになりたい30代、40代のみなさまこんにちは!

コスメ販売員のちゃむこです(^^)/

あなたはふと鏡を見た時、自分の目元のくまにハッと驚く瞬間はないですか?

在宅ワークで同じ姿勢のパソコン作業で肩が凝ったり、一日流れるTVのニュースでなんだ

か気分が下がったり、家事に追われていたり、スマホを見過ぎて、眠りが浅くなっり・・・

自粛モードの今は美容や健康にとっても良くない環境です。

目元のくまは、疲労や、睡眠不足、冷えなど様々な原因があげられますが、

正しいケアを行わなければかえって状態が悪化してしまいます。

目は心の窓ともいわれている大切なパーツ。

いつまでも美しく保ちたいですよね(^^)

今日の記事ではあなたの目元のくまのタイプ診断が出来て、正しい対策法がわかります。


ぱっと明るい輝く目元を手に入れるヒントが知りたいあなたはぜひ最後までお読みください。

くまさん
くまさん
こちらの報告をご覧ください。

株式会社ドクターシーラボ(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長:石原智美)は、シロノクリニック恵比寿院 副院長 中川桂先生に「目元老化」に関する取材をしましたのでご報告いたします。(調査概要:Webアンケート / 2017年12月12日~14日 / 30歳~49歳 男女361名)

引用元 prtimes.jp
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000219.000002961.html

なんと、顔の印象を左右するパーツでは目元が約80%を占めています!

さらに右の棒グラフをご覧ください。

目元のくまのお悩みはシワを押さえて堂々の第一位!です。

さらにマスク生活の今、目元しか見えないので印象のほぼ100%が目元?(^^;

目元は気になるパーツの割には専用ケアをされてる方は意外と少ないです。

あなたはどうですか?

毎日の目元ケアされていますか?

顔全体だけでも色々とステップがある上に、さらに目元ケアまではなかなか・・・

というご意見もあるとは思いますが、30代を過ぎた頃から急に目元に年齢が現れてくるの

専用ケアは必須です(^^)/

目元のくまには種類があります。

目元のくまには大きく分けて3種類あります

①青くま

血行不良型

【状態】滞った血液が目の下の薄い皮膚を通して青黒く見える。

②黒くま

たるみ型

【状態】影が出来黒く見える。むくみが加わるとさらに目立つ。

③茶くま

色素沈着型

【状態】メラニンなどによって茶色く見える

青、黒、茶、と言われてもちょっとわかりずらいですよね。

そこで今から質問をしますので当てはまる項目にチェックを入れてみてください。

うさぎさん
うさぎさん
あなたのくまは何タイプ?
青くま(血行不良型)

□毎日長時間のパソコン作業
□寝不足
□疲れが取れない
□冷え性
□ほぼ運動していない 

黒くま(たるみ型)

□法令線が気になる
□目元のたるみ、シワが気になる
□アイクリームを使ったことが無い
□目元が乾燥しやすい
□肌が疲れてるように感じる

 

茶くま

□アイメイクはしっかり派
□専用のアイメイクリムーバーを使わない
□シミが出来やすい
□外出が多い
□目元を触る癖がある

一番チェックが多かった項目があなたのくまのタイプです。

同じくらいチェックが入っているなら複合型です。

うさぎさん
うさぎさん
鏡をみながらチェックできる見分け方もあるよ

青くま→目じりを横に引っ張ると薄くなるか完全に消えない。日によって違う。

黒くま→鏡を見ながら上を向くと薄くなる

茶くま→引っ張っても上を向いても変わらない

目元のくまタイプ別対策法

青くま(血行不良)の原因は目の周りの毛細血管の血流の滞り。

目の周りの皮膚はお顔の中で一番薄く、毛細血管が集まっているところなので血流の滞りが透けて見えてしまい目立ってしまいます。
冷え性や寝不足、頭痛もちの方も青くまの原因です。

ちびまるこちゃんを代表とするアニメでよくある、
ガーン…っていうのもショックで血流が減ることでできる青くまの一種ですね(笑)

解決法=血流を上げること。

スキンケアで有効な美容成分

カフェイン、ビタミンE カプサイシン ゴールデンカモミール配合

日常生活のポイント

こまめな水分補給
毎日湯船に入り疲れを取る
体を冷やさない
目の周りのマッサージ
ホットタオルなどで血液の循環をよくすること

黒くま(たるみ型)の原因は目の周りのハリや弾力、筋肉の低下によって眼の下に凹凸が出来ること。

目を支える筋肉の眼輪筋が衰えることで眼窩脂肪が下がってしまいます。
高齢の方に多い目の下の涙袋の下あたりが膨らんでいる原因は筋肉の低下で本来目の奥にあるべき脂肪が内側から押しだされている状態です。

解決法=むくみをとって目の周りの筋肉強化

スキンケアで有効な美容成分

レチノール、ビタミンC誘導体、ペプチド、肝細胞培養液

日常生活のポイント

コラーゲン生成を促すケア
むくみケア(塩分を控え運動する)
目元の筋肉を鍛える眼輪筋トレーニングを行う。

茶くま(色素沈着型)はシミが集まって茶色く見えたり、目をこするなど起こる色素沈着、角質肥厚など。

目の周りは皮膚が薄く刺激に弱いのに加えて、メラニンが活発に働くパーツです。
専用のアイメイクオフをしない、目の周りを触るくせで摩擦の色素沈着をしたり、紫外線の影響で乾燥したり、シミが濃くなって目元が茶色くくすんだ状態。

解決法=美白、保湿、UVケア

スキンケアで有効な美容成分

ビタミンC誘導体

日常生活のポイント

アイメイクは専用のもので優しくオフ
摩擦は厳禁
目元のUVケアも忘れずに

まとめ

あなたのくまタイプはどれでしたか?

目元は皮膚が薄い分、お手入れをすると効果が現れやすいパーツでもあるので原因にあわせ

たケアを続けていくことで、徐々に改善されていきます。

早く効果を感じたいなら、食事、睡眠、入浴、運動などの生活習慣の見直しは必須です。

・・・と、口で言うのは簡単ですよね(笑)

わかっていても、生活習慣を一気に変えることはハードルが高いものです。

ということで、今日はここまで読んでくださったあなたの為に、

実際に私が行った中でも習慣しやすい項目をあげてみました。

(星の数が少ない程難易度が優しいです)

  • 湯船につかる習慣(疲れ、冷えに効果的)
  • 目元の美容液(塗るだけ)
  • お休み前のホットマスク(香り付きが睡眠効果もアップ)
  • 水分摂取(1日2リットルを目安に。体の巡りがよくなる。)
  • 眼精疲労をほぐす方法と眼輪筋トレーニング(ドライアイにもよい)
くまさん
くまさん
眼精疲労をほぐす方法と眼輪筋トレーニングの方法を詳しく知りたい方はこちらへ https://youtu.be/nUYx-BHRKNQ

正しい目元ケアと良い習慣を取り入れて、あなたの目元の魅力をアップしましょう♪

本日もありがとうございました!

 

美容バイブル美STに学ぶ!老けないで若返るための正しいスキンケアきれいになりたいみなさんこんにちは(^^♪ コスメ販売員のちゃむこです! このサイトは30代、40代のきれいになりたい皆様に...

 

きれいになりたい 恋愛で免疫力アップ!みなさまこんにちは。 コスメ販売員のちゃむこといいます。 今日は良い恋愛関係が免疫力をアップ効果するというテーマのお話です。...

 

*参考文献
日本化粧品検定 2級・3級対策テキスト コスメの教科書

ABOUT ME
ちゃむこ
こんにちは(^^♪ ナチュラルコスメの販売員をしているちゃむこといいます。 このサイトでは、女性が幾つになっても輝く人生を送るために必要な美容や健康法、そしてメンタルについてお伝えしていきます。 何事も、気持ちが全てです! もう歳だから・・・なんて思っていたら本当に老けてしまいますよ! もっときれいなりたい、一ミリも老けたくないというあなたはぜひお立ち寄りください♪