綺麗になりたい 30代からの美容術
輝く人生を生きるための美容術
美容編

マイナス10歳肌!スキンケア3つの鉄則


きれいになりたい30代、40代女性のみなさま
こんにちは!
コスメ販売員の、ちゃむこです。

今回は、肌年齢マイナス10歳にするための
スキンケアの3つのコツをお伝えしていきますね。

この記事はこんな方におススメです

・美肌を保ちたい
・歳だから肌が老化すると思っている
・スキンケア何選べばよいのか知りたい
・日焼け止めをつける習慣があまりない

女性が求めるきれいとは?

女性がなりたい肌といえば
「潤い ハリ 艶のある肌」

きれい=若々しく美しい肌状態。

女性はきれいになりたいという夢や希望を叶えるためにコスメを使い、
きれいを叶える商品に出会った瞬間女性の瞳は輝きます♡

肌年齢の分かれ道とは?

あなたが30代、40代を過ぎた女性なら
「お肌が以前と違ってきた」と感じる瞬間ありませんか?

美容のCMや雑誌、メディアでは
今のお手入れが10年後、20年後に差が出る!
というキャッチコピーがありますよね。

「大袈裟だなー。ホントに~?」と半信半疑で思ったりしませんか?
わたしも以前は思っていました。

しかし実際に20代~70代位の女性とお会いして感じることは

10後、20年後のお肌ハッキリ、現れてしまっている
ということです。

例えば肌の質感、シミの濃さ、シワやたるみの深さ。全てに現れます。

何やっても仕方ない」と放置するか。

「ちゃんとケアしよう。」と頑張るか。

その意識の違いで未来の肌が変わります

わたしを含め、人はついつい楽な方に流れがちです。

お肌は、洋服やバッグのように新品と取り替えられません。

一生付き合っていく大切な自分のお肌だからこそ日々の予防ケアが必要です。

年を重ねると肌が変化する理由

では、年を重ねるとお肌が変化するのはなぜでしょう?
人は赤ちゃんで生まれて10数年かけて成長しある時期で成長はとまり、その後老化が始まります。
老化の要因は色々と挙げられますがその要因の1つが成長ホルモンの減少と言われています。

成長ホルモンの働きとは?

①肌の生まれ変わりを促す
②筋肉をつくる
③脂肪の代謝を高める

しかし、成長ホルモンは20歳をピークに年々減少してしまいます。

多少寝不足だったり生活が不規則だったとしても成長ホルモンのおかげで回復します。

30代を過ぎた頃から今までと同じ生活なのに
「なんだか以前と違う・・・」と感じるのは
成長ホルモンが減り、肌細胞の回復力が低下するからです。

なので今までと同じことをしているだけでは確実に老化が進んでしまいます( ;∀;

肌老化の最大の要因NO.1

そして更に肌老化要因NO.1と言われている最大の要因があります。

それは、ズバリ・・・紫外線です!!

米国皮膚科学会によると
老化の約80%紫外線と言われています。
「え、年齢じゃないの?」と意外に感じられた方も多いかもしれないですね。

紫外線はお肌の表面から深部までダメージを与えます

表面のダメージ

お肌に乾燥、小ジワ、シミを作ります。

深部のダメージ

コラーゲンを破壊しハリが失われ深いシワになりお肌をどんどん老化させます。

実際シミやシワが少なく、お肌が綺麗な方ほど以下の項目が多い傾向があります。

・インドア派
・年中美白のケア
・外出時は完全防備

つまり美肌をつくるには
徹底した紫外線対策と、
老化の原因に沿ったスキンケアなのです。

マイナス10歳肌。スキンケアの鉄則3つとは?

1.保湿する

保湿をわかりやすく例えるとお家の屋根、壁の役割と同じです。
屋根や壁も新築なら頑丈ですが雨や老朽化などで壊れてしまった時は、修理しないとさらに老朽化が進んでしまいますよね。

お肌も同じです。
わたしたちの肌表面にはアミノ酸を主とした保湿成分から出来ている0.2ミリほどの厚さの層があり、外部のダメージや、内側の潤いを守っています。

しかし、エアコン、花粉、ホコリ、大気汚染 紫外線、血行不良、栄養の偏り 睡眠不足、ストレスなどによりダメージ受けやすい環境にさらされています。
ダメージを受けたお肌は潤う力を失い、バリア機能が低下し老化を早めます。

それを助けてくれるのが保湿です。
理想のお肌というのは水分と油分バランス良く整っている状態

洗顔後はすぐに化粧水で水分を与え、その後すぐにクリームや乳液をつけましょう。

例えばシアバター、ワセリン アルガンオイルなど油分が高いクリームを使うと効果的。

とにかく保湿してお肌を乾燥させないこと

2.ターンオーバー正常化

私たちの肌細胞は毎日お肌の奥で生まれて約28日かけて肌表面に到達しやがて垢となって剥がれ落ちています。その生まれ変わりのをターンオーバーと言います。

しかし年齢を重ねるごとに、ターンオーバーの周期が遅くなってしまいます。
その結果乾燥 シワ シミ くすみ ごわつくなどの肌トラブルが起こります。
ターンーオーバーを正常に促す方法は②つ。

①肌表面の古い角質を取り去り細胞の生まれ変わりを促す

スクラブ洗顔・サリチル酸、など角質を取り去る成分配合の化粧品を使う。

②細胞自体のターンオーバーを促す

レチノール、ビタミンC誘導体配合などのスキンケアを使う

こちらは医薬部外品と記載されているものがより効果を実感しやすいです。

一般的に美容液と言われているのが濃度が濃く即効性が高いです。
基本の保湿はもちろん美容液を取り入れることが若々しいお肌が保つコツ!

お肌の滞りを解消しましょう

3.年間を通した紫外線対策

肌老化の最大の原因紫外線!!

紫外線には2種ありますので両方ブロックする必要があります。

みなさんも日焼け止めに記載されているSPFやPAはきっとご存じですよね。

UVA
1年間を通して降り注ぐ。室内にも届く紫外線。
肌の奥まで届いてコラーゲンを破壊。乾燥、シワの原因となり肌を老化させる。

紫外線UVAに効果がある指数はPA。数値はPA+++以上あれば安心です。

UVB
3月~9月がピーク。
肌表面まで届く。日焼け、炎症をおこしシミの原因となる。

紫外線UVBに効果がある指数はSPF。日常生活ではSPF25~30ほどあれば十分。
レジャーなどの際にはSPF50を選ぶと安心です。

気候に関わらず春先から顔はもちろんボディのUVカットは行いましょう。

紫外線を制する者は美肌を制する

ちなみに・・・
わたしの小学生の頃は夏どれだけ黒いかがステイタスでした(笑)
今考えたら恐ろしいです(^^;

まとめ

いかがだったでしょうか?
今日は-10歳肌を作るスキンケアのコツをお伝えしました。

①保湿を怠らない
②ターンオーバー正常化
③紫外線対策を徹底する

この3つのポイントを押さえることで
マイナス10歳肌は確実につくれます!

ぜひ今日のお手入れから意識してみてくださいね(^^)

 

 

 

ABOUT ME
ちゃむこ
こんにちは(^^♪ ナチュラルコスメの販売員をしているちゃむこといいます。 このサイトでは、女性が幾つになっても輝く人生を送るために必要な美容や健康法、そしてメンタルについてお伝えしていきます。 何事も、気持ちが全てです! もう歳だから・・・なんて思っていたら本当に老けてしまいますよ! もっときれいなりたい、一ミリも老けたくないというあなたはぜひお立ち寄りください♪